「心」の記事一覧

心を壊すいちばんの原因は?心を楽ににするために知っておくべきこと

心を壊す原因は何でしょうか。ストレスでしょうか。 ストレスはどこからきているのでしょうか。特定不能なのでしょうか。 いえいえ、実は、心を壊す原因は、壊した本人は既に自覚しています。これだ、と。 心を壊している原因は、その・・・

心が疲れる 「後でやろう」、だから「あきらめる」

タイトルがわかりにくいですね。 ですが、読んでいくとつじつまが合ってきます。要は「あきらめる」ということです。 「あきらめる」?よくない響きです。 ですが、ここでの「あきらめる」は、よい意味で、 また、心が疲れやすい方は・・・

心の疲れにアーモンド ストレスフリーのスーパーフード

心の疲れには、セロトニン不足が影響していることはお伝えしました。 ストレスへの耐性を高めるためにも、セロトニンを考えた、バランスの良い食生活を意識することは大切です。 脳内でのエネルギー生産や、ドパーミン、セロトニンとい・・・

心がつらくて、朝がつらい・・・時の「本当の」対処法

運動不足がセロトニン不足となり、うつ病など、精神疾患の原因になり得ることはお伝えした通りです。 朝、起きてすぐにラジオ体操やウォーキングなどの運動を15分程度、あとは、牛乳やスムージーを飲みましょう、と。 ですが、本当に・・・

心を病んで、失ったものと、得たもの

僕のような、一度、精神疾患にかかり、社会から離脱してしまうと、社会復帰をすることはとても困難になります。偏見がある上、社会的にフォローがほとんどないのです。

心の病は運動不足からやってくる。心の疲れを吹き飛ばす運動の効果を上げる3つの法則

僕は自律神経を壊し、また、それに伴い、パニック障害、鬱も併発していました。 塾講師として、多忙を極め、休日も休み時間も返上し、1日12時間以上仕事をしていた上に、 自宅に教材作成や事務処理などの仕事を持って帰っていました・・・

心が本当に疲れた・・・その時の究極の対処法

塾講師のケイです。 心が疲れた時、どうしても辛いとき、どうするか。 いちばんよい究極の方法をお伝えしましょう。 それは、 逃げること、休むこと、何も考えないこと。 これにつきます。

プロフィール

僕は、 3歳の娘と、6歳の息子の2児のパパであり、 キャリア15年の塾講師でもあり、 元、司法試験受験生でもあり、 「ナンバーナイン」というブランドの全盛期に、服が好きすぎて掲示板をお騒がせしていたこともあり、 ヘビーメ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ